西日本電工トップページ > 太陽光発電とは?

省エネ事業について

◆LED照明

照明器具の寿命を伸ばし、電力使用を抑えます。

電力不足が叫ばれる昨今、「長寿命」、「低消費電力」のLED照明が注目を集めています。また、「低発熱性」であり、いろいろな間接的効果も発揮するLED照明ですが、具体的導入効果、工事施工方法等について、お客様のご相談に応じさせていただきます。

◆デマンド監視システム

ピーク時の電力を抑えて電気の基本料金を削減。

デマンド値とは使用電力の30分ごとの平均値のこと。
1年間のうちで最大のデマンド値が契約電力になります。つまり、ある日1日だけでも大きなデマンド値が計測されると、それをもとに基本料金が決まってしまいます。ですから、このデマンド値を常に監視し、負荷制御することで、基本料金を下げることができるのです。このデマンド監視・制御の方法についても、お気軽にご相談下さい。

◆EV充電設備

もうそこまで来た、エネルギー変換。

EV充電設備エネルギー制約の高まりや地球温暖化対策の観点から、エネルギー効率やCO2排出量で優れた性能を持つ電気自動車やプラグインハイブリッド自動車は世界中で注目されており、日本国内においても、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車が販売開始されております。これらの電気自動車は外部電力で充電することが必要であるため、導入にあたっては充電設備を設置する必要があります。これらの充電設備の工事は、「電気工事士」の資格が必要です。充電設備の導入方法、具体的工事施工についても、ご相談下さい。


政府は省エネ化を推進しています。

西日本電工は省エネ施策の提案から各種補助金申請のお手伝いをさせていただきます。